ふくらはぎの痩せ方【男性向けのやり方とは?】

ふくらはぎ痩せ方男

男性でも、ふくらはぎが太くて嫌だなあ・・・と思っている方もいますよね。

 

とくに夏の時期は、ハーフパンツを履いたり、海やプールで水着を着たりすることで、ふくらはぎを露出する機会が増えますね。

 

ふくらはぎが太くて悩んでいる男性にとっては、嫌な季節ですよね。

 

そこで今回は、男性向けのふくらはぎの痩せ方をご紹介!

 

それぞれの男性のタイプに合わせた、ふくらはぎの痩せ方を解説していきます!

 

男性にも効果的!ふくらはぎの痩せ方は?

 

ふくらはぎの痩せ方を調べても、ほとんどが女性向けの内容で、なんだか男にも効果があるのかわからない・・・。

 

なんていうこと、ありますよね。

 

男性で、ふくらはぎが太いと悩んでいる方の多くは、過度に筋肉がついている場合が多いです。

 

男性で、筋肉が多く、ふうらはぎが太くなってしまった方が、手っ取り早く痩せる方法は、ふくらはぎの筋肉を使わないことです。

 

筋肉は、使わなくなると、どんどん衰えていきます。

 

そのため、ふくらはぎの筋肉が落ち、必然的にふくらはぎが細くなります。

 

しかし、普段何気なく生活していても、ふくらはぎの筋肉は使用しています。

 

全く使わないということは、はっきり言って不可能なのです。

 

そこで、どうしたら良いのか?と言うと、まずは、ご自身の生活や、歩き方などを見直すことが大切です。

 

普段運動している人は要注意!

 

まず、普段から、ジョギングや、ジムで筋トレなどを行っている方は、ふくらはぎの筋肉を、知らず知らずのうちに鍛えてしまっている可能性があります。

 

そのため、いくら他の痩せ方を試しても、全く効果がない!

 

という結果になってしまいます。

 

自らふくらはぎが太くなるような行動をしているので、当然ですね。

 

なので、本気でふくらはぎを細くしたい!と思っているのならば、ジョギングや筋トレなどの運動は避けましょう。

 

歩き方、速くない?

 

彼女や奥さんと歩いていて、「歩くのが速い!」と言われた経験はありませんか?

 

ふくらはぎに過度に筋肉がついている人は、無意識に速く歩いている可能性があります。

 

速いスピードで歩くということは、ふくらはぎの使わなくていい筋肉まで使用して歩いているということです。

 

思い当たる節のある方は、歩くスピードに気を付けて歩いてみてくださいね。

 

老廃物が固まっていることも!

 

男性は、普段マッサージを行う習慣がありませんよね。

 

1人暮らしをしている方は、お風呂も、湯船に浸からずシャワーだけ!なんていう方も、多いのではないでしょうか?

 

普段、歩く機会が多い方や、デスクワークをしている方は、思っている以上に、ふくらはぎがむくんでいる場合があります。

 

むくみを放置していると、むくみの原因となっている老廃物が凝固まり、そのせいでふくらはぎが太くなっている場合もあります。

 

いつもむくみを放置している方は、湯船に浸かり、湯船の中や、お風呂上りに、ふくらはぎをマッサージしてみてくださいね。

 

筋肉より脂肪が多い男性は!?

 

もちろん、ふくらはぎが太くて悩んでいる男性の中には、筋肉ではなく、脂肪が多いことでふくらはぎが太くなってしまっている男性もいますよね。

 

脂肪が多い男性は、まず、身体の体脂肪率を下げることが大切です。

 

そのためには、毎日3食の食事内容を見直し、適切な食事制限を行うことです。

 

普段間食が多かったり、ジュースやアイスなど、甘いものばかり口にしたりしている方は、それをやめるだけでも、かなり体脂肪率を下げることができますよ!

 

以上、男性向けの、ふくらはぎを細くする痩せ方についてでした!

 

ふくらはぎが太くてお悩みの男性は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!