ふくらはぎの痩せ方は?【筋トレを取り入れよう】

ふくらはぎ痩せ方筋トレ

ふくらはぎを細くする痩せ方で、1番避けたいのは、『筋肉』ですよね。

 

しかし、筋トレでも、ふくらはぎを細くする痩せ方があるんですよ。

 

今回は、筋トレでふくらはぎを細くする痩せ方や、注意点をご紹介していきます!

 

筋トレでふくらはぎを細くしよう!

 

筋トレをすると、ふくらはぎに筋肉がついて、むしろ太くなりそう・・・。

 

そう思いませんか?

 

しかし、筋トレは、ふくらはぎを細くするためには、効果的な痩せ方なんですよ!

 

いくつかの注意点と、筋トレの方法を、ご紹介します。

 

ふくらはぎの筋トレでの注意点!

 

まずは、ふくらはぎを細くするために、筋トレを行うときの注意点を解説していきます。

 

筋肉質な方は注意!

 

まず、1番大切な注意点は、筋肉質な方です!

 

もともと、ふくらはぎの筋肉量が多く、筋肉質な方は、絶対に筋トレは行わないようにしましょう。

 

筋トレをすることで、かえってふくらはぎを太くしてしまうという結果になりかねません。

 

ご自身で、ふくらはぎの筋肉が多いなあ。

 

筋肉質で筋肉がつきやすい・太くなりやすいなあ。

 

と思っている方は、筋トレはしないようにしましょう。

 

やりすぎは禁物!

 

ふくらはぎを細くするために筋トレをする際は、やりすぎは禁物です!

 

筋トレのしすぎも、筋肉が極端に増え、筋肉によってふくらはぎが太くなってしまう原因となります。

 

筋トレでふくらはぎを細くする場合は、ゆる〜く行うことが大切です。

 

ふくらはぎを細くする筋トレの方法は?

 

ここからが今回の本題!

 

ふくらはぎを細くするための、筋トレの方法をご紹介していきます!

 

つま先立ち運動!

 

1番簡単に始められる筋トレは、つまさき立ち運動です!

 

つま先立ちになると、ふくらはぎの筋肉を使いますよね。

 

バレリーナの脚が細いのも、つま先立ちのような姿勢をしているのも、1つの理由です。

 

(厳密に言うと、つま先立ちでは無いですが・・・。)

 

つま先立ち運動の方法はとっても簡単!

 

@つま先立ちをする

 

Aかかとをゆっくり下ろす

 

Bかかとを床から1cmほど浮かせたところで、30秒間キープする

 

Cかかとを床に下ろす

 

これを、1日10回3セットくらい行ってみてください。

 

過度にやりすぎる必要はありませんよ!

 

椅子を使った筋トレ!

 

2つ目は、椅子を使用したふくらはぎの筋トレ方法です!

 

お仕事の合間などにも、簡単に行えますよ。

 

椅子を使った筋トレの方法は、以下の通りです。

 

@椅子に座り、脚を床と並行になるように前に出す

 

Aつま先も床と並行になるように、ピンと張る

 

Bその姿勢のまま10秒間キープする

 

C脚を床に下ろす

 

この筋トレのポイントは、脚を伸ばすときに、腹筋に力を入れることです。

 

ふくらはぎだけではなく、太ももやお腹痩せにも効果的な筋トレなので、おススメです!

 

O脚も改善する筋トレ!

 

最後にご紹介する筋トレは、O脚改善にも効果的な筋トレの方法です!

 

O脚は、悩んでいる女性も多いですよね。

 

O脚が改善するだけで、脚が細く、すらっと長く見えますよ。

 

O脚も改善する筋トレの方法は、以下の通りです。

 

@脚を肩幅に開く

 

Aそのまま両足のかかとをくっつける

 

B両足のかかとを離さないように、つま先立ちの姿勢になる

 

C脚を床に下ろす

 

この動作を1日10回3セットくらい繰り返しましょう。

 

ポイントは、絶対にかかとを離さないことです!

 

意外とかかとが離れてしまうんですよね。

 

筆者は、この筋トレを、ドライヤーで髪を乾かしている時間に行って、ふくらはぎが細くなりました!

 

O脚も少し改善しましたよ。

 

以上、筋トレでふくらはぎを細くする痩せ方について解説しました!

 

簡単な筋トレばかりなので、みなさんもぜひ試してみてくださいね!