ふくらはぎの痩せ方のコツ【歩き方にも一工夫!】

ふくらはぎ痩せ方歩き方

ふくらはぎが太くて嫌だなあ・・・。

 

そう思っている方にとって、毎日の歩き方で、ふくらはぎが細くなるとしたら・・・。

 

ぜひその歩き方を知りたいですよね!

 

今回は、ふくらはぎを細くする歩き方を解説していきます!

 

ふくらはぎは歩き方1つで痩せる!?

 

ふくらはぎの痩せ方として、マッサージや、ストレッチなどがありますが、歩き方だけで、本当に痩せるの?

 

と、疑問に思いますよね。

 

実は、ふくらはぎの痩せ方として、歩き方は、とっても重要なんです!

 

ふくらはぎの痩せ方の1つ、ふくらはぎが細くなる歩き方を解説していきます!

 

脂肪が多い人向けの痩せ方!

 

まず、ふくらはぎに、筋肉よりも脂肪が多い方向けの、痩せる歩き方を解説していきます。

 

ふくらはぎに、筋肉より脂肪が多いかどうかわからない!

 

という方は、体育座りの姿勢になり、ふくらはぎを、ゆらゆら揺らしてみてください。

 

ふくらはぎの脂肪の揺れ幅が大きい場合は、脂肪が多いということです。

 

脂肪が多くて、ふくらはぎが太い方は、まず、ふくらはぎの脂肪を落とすことが重要です。

 

ヒールを履こう!

 

ふくらはぎの脂肪を落とす方法として、ヒールを履くことが効果的です!

 

ヒールを履いているだけで、自然とふくらはぎの筋肉が使われ、ふくらはぎに適度な筋肉がつきます。

 

筋肉は、基礎代謝を上げ、脂肪燃焼効果を高める効果があります。

 

ガッチガチに筋肉をつける必要はありませんが、適度な筋肉をつけることで、ふくらはぎを細くすることに効果的です。

 

しかし、ヒールを履くときに注意していただきたいのは、姿勢です!

 

姿勢が悪く、膝をカクカク折って歩いている方がたまにいらっしゃいますが、とっても恰好悪い!

 

だけではなく、ふくらはぎの変な部分の筋肉がついてしまうことがあるため、かならず、姿勢正しく歩くようにしましょう。

 

普段ヒールを履きなれていない!

 

という方は、低いヒールからチャレンジしたり、ウェッジソールを履いたりすることがおススメです。

 

ダイエットスリッパがおススメ!

 

また、自宅では、ダイエットスリッパを履くことをおススメします。

 

ダイエットスリッパとは、ヒールが高くなっていて、かかと部分がないスリッパのことです。

 

ヒールで、かつ、かかと部分がないことで、つま先の方に重心が行き、必然的にふくらはぎの筋肉を使って歩くことになります。

 

ふくらはぎだけではなく、ヒップや太もも痩せにも効果があるので、おススメです。

 

筋肉が多い人向けの痩せ方!

 

続いて、ふくらはぎに、脂肪よりも筋肉が多い方向けの、痩せる歩き方を解説していきます!

 

筋肉が多い方は、つま先立ちになったときに、モリっとふくらはぎの筋肉が出る方などは、筋肉が多い方です。

 

筋肉が多い方は、まず筋肉を落とすことが、ふくらはぎを細くするための第一歩です。

 

ふくらはぎの筋肉を落とすにはどうしたらいいのか?

 

と言いますと、歩くときに、余計な筋肉を使わないことが大切です。

 

歩くという行為そのものが、ふくらはぎの筋肉を使う行為ですが、ふくらはぎに筋肉が多くついている人は、必要以上に筋肉を使っている可能性が高いです。

 

歩くときに、早足で歩いている方や、歩幅が狭く、脚を踏み出す回数が多い方、また、内股やがに股で歩いている方は、今すぐ改善しましょう。

 

それらの間違った歩き方をやめるだけで、ふくらはぎの筋肉が落ち、ふくらはぎが細くなることがあります。

 

以上、ふくらはぎの痩せ方の1つ、ふくらはぎを細くする歩き方についてでした!

 

みなさんも、ご自身の歩き方を、見直してみてくださいね。